ブログ

循環器の勉強会への参加(循環器専門医へ紹介を考えるキーポイント)

今日は豊橋で、循環器の勉強会に参加してきました。
産業医に各分野の深い知識は必要ないと思っていますが、浅く広く働く人々や職場にとって必要な専門的知識が求められます。

血圧の薬を朝一回で処方されていた場合、主治医の先生からは「朝飲んでください」と言われたものの、では夜勤明けの場合、夜勤を終えて家についた朝に薬を飲めばよいのか迷っている労働者の方もいます。

そのような時、必要な助言をしたり主治医の先生に手紙で勤務体系をお伝えして薬を飲むタイミングについてお伺いする必要がでてくることもあります。

こういった状況で時に、各分野の浅く広い知識が必要になることがあるため常に勉強し続ける必要があります。

関連記事

  1. 健康の保持増進措置
  2. 夜の職場巡視
  3. 産業医科大学主催の夏期集中講座を受講してから考えたいくつかのこと…
  4. 産業医や勤務医って学会費用などを経費にできるの?
  5. 産業医学基礎研修会で紹介されていた本のまとめ
  6. 労災保険の二次健康診断等給付
  7. 改正労働安全法についてのまとめ
  8. 長続きしない人は必読!私たちが結果を出せない時に何が起こっている…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

産業医大お勧め書籍


使える! 健康教育・労働衛生教育55選
その他、産業医科大学推薦のお勧め書籍は
お勧め書籍
PAGE TOP