ブログ

安全衛生委員会の準備

愛知県を中心に活動しています。元研修講師の肩書ももつ産業医の杉浦です。 産業医の選任(専任)に関するお問い合わせはこちら↓

安全衛生委員会では会議内容に対して産業医としての意見を述べるだけでなく、
健康教育のために、ミニレクチャーをするようにしています。

今回は、メンタルヘルス不調の2次予防についてです。

会社の方は「メンタルヘルス不調の面談をお願いします」と依頼してくることはあっても、
「メンタルヘルス不調の2次予防(早期発見・早期治療)で困っています。」とはなかなか言ってきません。

企業活動の中で、労働衛生活動はどうしても後回しになってしまいますから、
起きてしまった課題(メンタルヘルス不調の休職者など)に対応するので精一杯です。

しかし、労働衛生においては、3次予防もしつつ、
同時に2次予防、1次予防をする必要があります。

具体的にどうしたらいいのか?
正解はなく、少しずつ情報提供をしながら2次予防の大切さを理解してもらうしかありません。

そのため、安全衛生委員会向けの資料を作成しています。

といってもなかなか時間がとれないため、
午前の訪問が終わったあと、コメダなどに寄って資料を作成しています。

こういった空き時間を活用して仕事をするためにコメダを利用させてもらっています。

杉浦

産業医の選任(専任)に関するお問い合わせはこちら↓

関連記事

  1. 職場巡視が産業医の基本というけれど本当に大切だと気づいた話
  2. 健康経営に対する企業の取り組みについて調べてみました
  3. 産業医学基礎研修会 夏期集中講座(一日目)講義内容
  4. 産業医学基礎研修会 夏期集中講座(一日目)
  5. 健康の保持増進措置
  6. 巡視内容が生かされなければ意味はないけど、、、と少し悩んだ話(産…
  7. 産業医の仕事は巡視や衛生委員会の出席、健康診断の判定だけじゃない…
  8. 産業医学基礎研修会 夏期集中講座(三日目)2019年7月31日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

産業医大お勧め書籍


使える! 健康教育・労働衛生教育55選
その他、産業医科大学推薦のお勧め書籍は
お勧め書籍
PAGE TOP